ホーム > 暮らしのガイド > 産業・観光 > 地域の魅力商品創出事業

ここから本文です。

更新日:2020年10月12日

地域の魅力商品創出事業

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた市内を活性化させるため、市民をはじめ、市外からも足を運んでもらえるような本市の魅力を伝える新商品やメニューの開発をしていただける飲食関係事業者を募集し、PRを実施します。

令和2年中に事業者のかたに新商品やメニューを開発いただき、令和3年2月から半年程度、統一的なキャンペーンを行う予定です。

<実施主体>尾張旭市事業運営受託者>一般社団法人尾張旭市観光協会

参加事業者の決定について

事業に参加いただける市内事業者のかたを募集したところ、20の店舗のご参加が決定しました。たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。店舗の一覧はチラシ(PDF:334KB)をご覧ください。

さまざまなジャンルのお店があり、各店舗、工夫を凝らした商品・メニューを考案、試作いただいているところです。同時にロゴ、キャンペーン期間も決定し、完成、PRに向けて取り組んでいます。

ぜひご期待ください。

参加事業者の募集について了しました。

(一社)尾張旭市観光協会にて、市内に店舗を有する飲食関係事業者を25程度募集しています。

<募集期間>令和2年8月7日(金曜日)~25日(火曜日)※当日消印有効

申込みの方法等については、(一社)尾張旭市観光協会のホームページをご覧ください。

キャンペーン名称

彩りがおりなす、きらめくハーモニー

「九日色(あさひいろ)」

「旭」の字を分けると「九日(ここのか)」と読めることから、各お店や尾張旭の色=「旭色(ここのカラー)」として、各お店や開発される商品、尾張旭の魅力を表現しています。お店ごとに設けるイメージカラー「旭色(ここのカラー)」が尾張旭を彩ります。

開発する商品・メニューのテーマ

開発する商品・メニューは、飲食に限るものとし、次のテーマを満たすものとします。

<使用するもの>※下記のいずれか

  • 紅茶に合う/紅茶を使った新商品・メニュー
  • 尾張旭市産のいちじく(加工品を含む)を使った新商品・メニュー

<商品の形態>※下記のいずれか

  • 店舗で提供するメニュー
  • お持ち帰り商品
  • 遠方へのお土産やふるさと納税の返礼品などにできる日持ちする商品

紅茶は、無糖紅茶もあることから、どんな開発商品でも紅茶に合うのでは、との考えのもとのキャンペーンであり、開発商品をスイーツやパンなど限定するものではありません。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部産業課にぎわい交流係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8137