ここから本文です。

更新日:2021年4月16日

各種手続きのご案内

次のようなときは、お手続きが必要となります。必要なものをご確認のうえ、届け出をしてください。

なお、届け出にはマイナンバーが必要となります。マイナンバーカード又は通知カードなどの番号の分かるものをお持ちください。

こんなとき

必要なもの

保険証をなくしたとき(再交付)
  • 運転免許証など本人であることが確認できるもの(顔写真付なら1点、顔写真なしなら2点)
市内転居したとき
  • 保険証(注1、注2)
転入してきたとき
  • (県外からの転入の場合)負担区分等証明書
転出するとき
  • 保険証(注1、注2)
  • 振込先のわかるもの
亡くなられたとき(葬祭費の支給など)
  • 保険証(注1、注2)
  • 喪主のかたの振込先のわかるもの
  • 葬儀の会葬礼状(葬儀の領収書なども可)
  • 喪主のかたの本人確認のできるもの(顔写真付なら1点、顔写真なしなら2点)

限度額適用・標準負担額減額認定証が必要なとき

(住民税非課税世帯のかたに交付できる認定証です。)

  • 保険証
入院時に「限度額適用・標準負担額減額認定証」を提示せずに食事代を支払ったとき(食事差額申請)
  • 保険証
  • 医療費の領収書(食事代記載のもの)
  • 振込先のわかるもの
コルセットなどの補装具をつくったとき
  • 保険証(注2)
  • 補装具の領収書
  • 医師の証明書
  • 装具装着証明書
  • 振込先のわかるもの

注1・・・限度額適用・標準負担額減額認定証をお持ちのかたは、一緒にお持ちください。

注2・・・後期高齢者福祉医療費受給者証(マル福)をお持ちのかたは、一緒にお持ちください。

被保険者本人(死亡の場合は喪主のかた)が市役所開庁時に届け出に来られないときには、委任による届け出でも受け付けいたします。

委任状様式(PDF:150KB)

委任を受けて市役所に届け出に来られるかたは、身分証明書(運転免許証など)をお持ちください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部保険医療課高齢者医療係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8153