ホーム > 暮らしのガイド > 税金 > 地方税電子申告システム(エルタックス)

ここから本文です。

更新日:2019年10月1日

地方税電子申告システム(エルタックス)

地方税ポータルシステム(エルタックス)による地方税の電子申告及び申請・届出は、尾張旭市では平成22年12月20日からご利用いただいています。

eLTAX(エルタックス)とは

エルタックスは、地方税ポータルシステムの呼称で、地方税の申告及び申請・届出の手続きを、インターネットを利用して電子的に行うシステムです。地方公共団体で組織する「地方税共同機構」が運営を行っています。

 

尾張旭市で利用できる手続き

税目 申告・申請・届出
個人市民税 給与支払報告(総括表・個人別明細書)
給与支払報告・特別徴収に係る給与所得者異動届出
特別徴収義務者の所在地・名称変更届出
普通徴収から特別徴収への切替申請
退職所得に係る納入申告及び特別徴収税額納入内訳届出
公的年金等支払報告(総括表・個人別明細書)
法人市民税

法人市民税の申告(予定申告、修正申告、確定申告等)
法人等の設立・事務所等新設廃止申告
法人等の異動届出書

大法人については、令和2年(2020年)4月1日以後に開始する事業年度分から電子申告が義務化されます。詳しくは法人市民税のページをご覧ください。

固定資産税(償却資産) 償却資産申告
(全資産申告、増加資産・減少資産申告、修正申告)

 

eLTAX(エルタックス)にはこんなメリットがあります

  1. 手続きは自宅やオフィスからインターネットで行うことができます。
  2. 提出先ごとに作成した申告等の電子データを一度に送信できます。
  3. eLTAX対応ソフトウェア(PCdesk)を利用することにより、申告書等を作成できます。
  4. 市販の税務・会計ソフトウェア(エルタックス対応のもの)で作成した申告データ等を利用できます。
  5. セキュリティ対策も万全で安心です。

eLTAX(エルタックス)の利用方法等は

利用にはインターネットに接続できるパソコン環境のほか、次の準備が必要です。

自身で電子申請・届出を行う納税者の場合

  • 利用者IDの取得は任意です。取得する場合は、利用届出(新規)を行います。
  • eLTAXで利用可能な電子証明書が必要です。

代理人による電子申請・届出の場合

1.関与先(納税者)に必要な準備

  • 利用者IDまたはeLTAXで利用可能な電子証明書のいずれか1つが必要です。

2.代理人に必要な準備

  • 利用者IDの取得が必要です。
  • eLTAXで利用可能な電子証明書が必要です。

 

エルタックスの開始手続きや詳細については、地方税共同機構のホームページ
https://www.eltax.lta.go.jp/をご覧ください。

お問い合わせ

総務部税務課市民税係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8117

総務部税務課土地係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8118

総務部税務課家屋償却係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8119