ホーム > 暮らしのガイド > 保険・年金 > 介護保険 > 介護予防・日常生活支援総合事業

ここから本文です。

更新日:2018年5月14日

介護予防・日常生活支援総合事業

概要

介護保険制度の改正により、尾張旭市では、平成29年4月から介護予防・日常生活支援総合事業(以下「総合事業」といいます。)を開始しました。

介護保険制度における要支援の方に対する訪問介護や通所介護のサービスは、これまで、全国一律の基準で提供されてきましたが、総合事業では、多様な生活支援のニーズに地域全体で応えていくため、これまでと同様のサービスに加え、段階的に新しいサービスを導入できるよう進めています。

また、これまでご利用いただいていた介護予防事業の内容についても、より効果的に介護予防を推進するため、併せて見直しを行いました。

総合事業の体系

総合事業は、大きく2つの事業で構成されています。

区分

対象者

内容

介護予防・生活支援サービス事業
  • 要支援1・2の方
  • 基本チェックリストにより総合事業の対象者と判定された方。
  • 訪問サービス
  • 通所サービス
  • 運動型通所サービス
一般介護予防事業
  • 65歳以上の全ての方
  • 介護予防把握事業
  • 介護予防普及啓発事業
  • 地域介護予防活動支援事業
  • 地域リハビリテーション活動支援事業
  • 現行の介護予防訪問介護と介護予防通所介護と同様のサービスを引き続き利用する必要がある方は、現行相当のサービスを利用することができます。
  • 現行相当のサービス以外にも、多様なサービスを選択することができるようになります。
    (多様なサービスは、今後段階的に導入する予定です。)

総合事業に関するお知らせについて

パンフレット:介護予防・日常生活支援総合事業(PDF:175KB)

一般介護予防事業介護予防教室(運動・栄養・歯)について

詳しくは、介護予防教室をご覧ください。


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部長寿課長寿政策係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8138

健康福祉部長寿課長寿支援係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8143