ここから本文です。

更新日:2018年8月10日

多度神社

新居村の開拓の祖である水野又太郎良春が、雨ごいに霊験あらたかな多度大社(三重県)から勧請した神社です。旧新居村には安定した水源がなく、雨の少ない年には、ここで雨ごいを行っていました。

また、秋の祭礼では、尾張旭市の棒の手(県指定無形民俗文化財)のひとつで新居地区に伝わる無二流や、飾り馬を献馬する尾張旭市の馬の塔(市指定文化財)が奉納されます。

多度神社

所在地
尾張旭市新居町西浦3182

 

お問い合わせ

教育委員会文化スポーツ課文化振興係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-53-1144