ここから本文です。

更新日:2021年7月5日

退養寺

旧新居村には、洞光院と退養寺の二つのお寺があったことから、地元では退養寺を「東寺」と呼ぶこともあります。

退養寺は、新居の開拓の祖である水野又太郎良春の菩提寺で、開山は良春の弟の報恩和尚と伝えられています。退養寺には、応安七(1374)年に亡くなった良春の位牌が残り、裏山には良春とその一族の供養塔と伝えられる石塔があります。

退養寺

所在地
尾張旭市新居町寺田2956

 

【注】このページは、尾張旭市内の史跡を紹介するページです。行事の日程等は、教育委員会では把握しておりませんので、直接お寺にお問い合わせください。

お問い合わせ

教育委員会文化スポーツ課文化振興係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-53-1144