ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > ごみ・環境 > ごみ > ごみ・リサイクル > フードドライブ事業で利用する食品の受付(あさひ健康マイスター対象事業)

本文

フードドライブ事業で利用する食品の受付(あさひ健康マイスター対象事業)

ページID:0020062 更新日:2024年5月31日更新 印刷ページ表示

​フードドライブ事業で利用する食品の受付(あさひ健康マイスター対象事業)

リサイクルひろばクルクルでは、年に2回、尾張旭市社会福祉協議会を通じてフードドライブ事業で利用する食品の寄付を受け付けています。

受け付けた食品は、尾張旭市社会福祉協議会が、フードバンク事業を担う認定NPO法人セカンドハーベスト名古屋に届け、生活に困窮している方のもとに提供されます。

食事に不自由している方を支援するとともに、食品ロスの削減にも貢献します。

フードドライブ マイスターロゴ

受付日時

令和6年度第1回

6月10日(月曜日)から16日(日曜日)まで

午前9時から午後4時まで(リサイクルひろば開設時間)

令和6年度第2回(予定)

12月9日(月曜日)から15日(日曜日)まで

午前9時から午後4時まで(リサイクルひろば開設時間)

開催場所

尾張旭市リサイクルひろばクルクル

尾張旭市東大道町原田2490-7(市役所南側)

受け付け可能な食品

お米、缶詰、調味料各種、食用油、菓子類、粉ミルク、離乳食、乾物(乾麺、海苔、豆など)、インスタント食品、レトルト食品、飲料(お茶、ジュース、コーヒーなど)などで、賞味期限が残り1か月以上のものに限ります。

受け付けできない食品

開封されている食品(お米を除く)、生鮮食品(肉類、魚介類、生野菜)、冷蔵・冷凍食品、びん詰め食品、アルコール(みりん、料理酒は除く)


 

 

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?