ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > ごみ・リサイクル > ごみ処理場・ごみの直接搬入

本文

ごみ処理場・ごみの直接搬入

ページID:0032972 更新日:2023年3月1日更新 印刷ページ表示

尾張旭市は、瀬戸市、長久手市と共同で尾張東部衛生組合という一部事務組合を組織し、組合の施設(晴丘センター)で、区域内のごみを焼却・破砕しています。
尾張東部組合は、施設使用料・手数料などの施設運営に係る収入のほか、構成団体市からの負担金を財源とし、運営しています。

施設の紹介

施設名 晴丘センター 一般廃棄物最終処分場(北丘最終処分場)
所在地 尾張旭市晴丘町東33番地1 瀬戸市北丘町296番地
稼働年度 平成4年度 平成14年度

晴丘センターでは、グループでの施設見学を受け付けています。

詳しくは、お電話でお問い合わせください。

晴丘センター(尾張東部衛生組合)

住所 尾張旭市晴丘町東33-1
電話 (0561)54-1643
ホームページ 尾張東部衛生組合 晴丘センター<外部リンク>

晴丘地図

ごみの直接搬入

資源ごみ以外のごみの直接お持込みについては、晴丘センターにご相談ください。

  • 車で持ち込みができる「ごみ」は、「燃えるごみ」「燃えないごみ」「粗大ごみ」の3種類のみです。
  • 処理手数料は50kgまで一律1,000円、それ以上は10kgにつき200円加算となります。
  • 平日の午前8時30分から午前11時45分、午後1時から午後4時までの間に受付から荷下ろし、料金精算までを済ませてください。
  • 晴丘センターは、ごみによって降ろす場所が分かれています。「燃えるごみ」「燃えないごみ」「粗大ごみ」に区分して積み込み、降ろしやすくしておいてください。
  • 搬入できない「ごみ」もありますので、不明な点があれば電話でお問い合わせください。

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?