ホーム > 暮らしのガイド > 生活・環境 > ごみ・リサイクル > ごみ出しルールを守ってください

ここから本文です。

更新日:2020年3月25日

ごみ出しルールを守ってください

処理施設や収集車の発火件数が増えています

不燃ごみ・粗大ごみに含まれる充電式電池による発火が近年多発しています。大きな火災となればごみ処理に支障をきたすだけでなく、ごみ収集車や処理施設に大きな損害が生じる場合もありますので、不燃ごみなどで排出せず、必ず取り外したうえで、適正な廃棄をお願いします。

主な発火の原因はリチウムイオン電池です。取り外せるリチウムイオン電池などの小型充電式電池は外して分別して出してください。電池が入ったまま不燃ごみなどとして出さないようにしましょう。火災を防ぐためにも、皆様の正しい分別によるご協力をよろしくお願いします。

充電式電池の出し方

小型充電式電池が使用されている主なものとして、携帯電話、スマートフォン、モバイルバッテリー、電子ゲーム機器、デジタルカメラ、電動歯ブラシ、電気シェーバー、加熱式たばこ機器などです。

ごみ収集車の火災が発生しました

平成17年12月28日に続き、平成19年3月28日にもカセットボンベ、スプレー缶、簡易ライターが原因と思われる火災が発生しました。

このような火災により車輌が損傷しますとその時点から収集作業ができなくなることはもちろん、翌日以降の収集作業にも支障が生じ、大変多くの皆さまにご迷惑をおかけすることにもなります。

また、収集作業員にとりましては、命にかかわることもあります。

火災現場

 

危険なごみの出し方

充電式電池の出し方

スプレー缶・カセットボンベの出し方

使い捨てライターの出し方

ライターごみ1

作業員のけがが頻発しています

庖丁、ハサミやガラスの出し方

陶磁器の出し方

お問い合わせ

市民生活部環境課ごみ減量係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8135