ここから本文です。

更新日:2021年4月15日

プラスチック製容器包装

プラスチック製容器包装の回収

区分 具体的なもの
ポリ(ビニール)袋類

(スーパー、コンビニエンスストアなどの)レジ袋
菓子、タバコ、カップ類などの外フィルム
ポケットティッシュの個袋など

トレー類

果物、刺身などのトレー

パック、カップ類

たまご、豆腐などのパック
プリン、ヨーグルトなどのカップ
インスタント食品などの容器

発泡スチロール類

桃、りんごなどを包んだネット状の発泡スチロール
家電製品などの緩衝材として使われた発泡スチロール

ネット類

みかん、たまねぎなどの入っていたネット

その他のプラスチック製
容器包装類

中身が入っていない、中がきれいに洗ってあるプラスチック製の容器、ボトル(シャンプー、ドレッシングなどの容器で、きれいに洗ってあるもの)
プラスチック製のふた、キャップ(びん、ペットボトルのキャップなど)
ペットボトルなどの外ラベルなど

このマークを目印にしてください。(表示がないものもあります)

 

プラスチック製容器包装として出してはいけないもの

区分 具体的なもの
商品そのもの プラスチック製のおもちゃ、プラスチック製の洗面器、ポリバケツ、歯ブラシ、お風呂マット、プラスチック製ピンチハンガーなど
中に異物が付着して
洗えないもの
マヨネーズ、ケチャップ、練りわさび、練りからし、歯磨き粉などのチューブ類


(注)プラスチック製の「商品そのもの」や「中に異物が付着して洗えないもの」は燃えるごみとして出してください。

 

プラスチック製容器包装の出し方

  • 市指定のプラスチック製容器包装資源ごみ指定袋(緑色の透明)に入れてください。
  • 空きかん・空きびん回収と同じ集積所に出してください。(回収かごは並べません)
  • プラスチック製容器包装の集積所は、燃えるごみ(燃えないごみ)の集積所と異なる場合があります。

 

プラスチック製容器包装を出すときの注意点

  • 出すときは、きれいなものを出してください。
  • 容器に食べ残しがあったり、使いきらないものが残っている場合は、軽く洗って出してください。
    (洗ったものは、水分がなくなってから指定袋に入れてください)
  • 洗えない場合や洗っても汚れや臭いが取れないものは、プラスチック製容器包装であっても燃えるごみとして出してください。


(注)ペットボトルは、市役所、公民館、地域の集会所などの回収ボックス(ネット)へ出してください。

 

プラスチック製容器包装の収集日

毎週収集(第5週目も収集します)

詳しくは、ごみ出しカレンダーをご参照ください。
(注)『リサイクルひろば』へのお持込みもご利用ください。

 

お問い合わせ

市民生活部環境課ごみ減量係

尾張旭市東大道町原田2600-1

電話番号:0561-76-8135